よもやま話 ~あくまでも僕の個人的日記です~

どーでもいいことも、どーでもよくないこと...その他諸々。
Chris Spedding に関係ないことが大半...
ご質問はトップページにある CONTACT からどうぞ。
日本語の掲示板はトップページ一番下、中央より右側に「日の丸」があるんで、
そこをクリックしてください。

記事一覧

余は幸せじゃ

今日は昼も夜も飯が当たり。単純なもんで、幸せになる。昨日はあんましよくなかったから。

DVD屋さんから返事があった。モントルーは探す努力をすると言う。あとのものについても、ちゃんと日本に送るという。金曜日にちゃんと送ってれば、アメリカ国内の割増料金や日本までの送料もいらなかったのにね。儲けがだいぶ減っちゃいましたね。
そこで、わしは救世主となり「もうちょっと注文してしんぜよう。ただし、料金次第」と提案。
あっちにしても悪い話じゃなかろうて。送料はちょっと上がるけど、それ以上に金が入るんだから。元手は空のDVDだけなんだから、1枚何十円でしょ。

明日は空港近くのホテルにお引越し。何時も泊ってるここからだと朝5時過ぎにはチェックアウトだから、ゆっくりチェックアウトもいいかと思って。

  • 2020年02月01日(土)13時33分

だめだ

時間を持て余して困る。やっぱり家にいて、映像・音声の取り込みや編集やってる方がいい。用事は済んだからさっさと帰りたい。

Creating KarmaのDVD、ホテルの人がこんな人いないと、送り返してた...売主に事情話して、日本に送ってくれることにはなったけど。

DVD。リンダ・ホイールさんのバックで写ってるギターはたぶんおっしょさん。
Sharks。VIMEOに上がってるのとおんなじ。
ラビ・シフレさんのバックの音はそれっぽい。ノートのスピーカーだからなんとも言えんが。
それにしてもいい加減な売主だ。封筒に入れ忘れが2枚。1枚は再生できない。
それよりなにより、モントルー2001は見つからないと言い出した。サイトに書いてあった内容とDVD中身が違うのが2枚だったか。
どうするの?と質問のメールを入れたが返事はない。
「あと4枚注文したいけど間に合う?」とメールしたら5分後には請求書が届くのに。

ほんま明日は何して過ごそう。

  • 2020年01月31日(金)12時51分

さて、出発ですな。

向こうで大事なものを結構受け取らなくてはならない。

ひとつはおっしょさんの海賊盤。5枚組のCD vol.1とvol.2。間違いなくCD-R。郵便局には届いたことになってる。大半の音源は持ってるんだけど、いくつか知らんのがあるから、仕方ない。

次。Creating Karma。日本には送ってくれないDVD。ジル・ウィソフさん主演。おっしょさんは音楽のプロデュースだけど、たぶん弾いてると思うんだな、これが。やっと手にすることができる。

Battered Ornaments 1stのレパートワー・バージョン。ボーナストラックが入ってるから、もう1枚あってもバチは当たらんじゃろうて。

で、DVD。
「金曜に送るから。送ったら追跡番号連絡するね」
連絡なく、日曜朝にメール
「送った?」
無視。月曜夜に再度メール
「どうかどうかお送りください」
返事あり
「金曜に送れず、すまんすまん。27日夕方に送る。たっかい料金払って、一番速いので送るから、28日には届くよ」
知らんがな、そんなん。送らなかったのあんたの勝手やん。

とにかく皆さんと無事対面できますように。

20001007ノイシュタットライブはすべて終了。ザクっと編集して保存した。一昨日だったかマインツ近くの街と書いたけど、マンハイムの間違い。
家出るまで時間があるから翌日のケルンのハンディをダビング中。これはパフォーマンス・撮影ともにいいかもしれない。帰ってきてからが楽しみじゃ。

  • 2020年01月28日(火)09時16分

あったよ~!!!

お買い物に出ると1時間以上はかかるから、DATをダビングしてから出る。
プラケースに「For Chris Spedding」と書かれてあるだけ。外人の字で。テープは僕が使ってたTDK。たぶん... マインツ近くの街でやったやつじゃなかろうか。横にいたサウンドマンが録音してやると、僕のDATを取り上げ線をつないで録音し始めた。それはありがたいんだけど、レベルがどう見ても高い。「これじゃ高い、低くしてくれ」と言ったけど、「これでいいんだ」
帰ってきて内容を確認。予想通り。音割れてて使えない。マインツ近くの街でのライブ。ということは、これはカメラの音しかないわけで、残す価値無しかもしれない。と思ったらその日の日付が書かれたDATテープがある...

お山に行くと1時間半以上かかるから、DATをダビングしてから出る。
何のメモもなく、でも爪は録音不可にしているテープをかけて出た。
帰ってきて内容を確認。スタート前に兄ちゃんが「オラオラオラオラ」と言ってる。聞いたことがある。2006のベルビエじゃなかろうか...
適当なところを再生。Guitar Jamboreeのラスト。
ドッカンドッカンドッカン...間違いなくポール・トンプソン。
良かった。とりあえずあった。音もめっちゃいい。
マインツ近くのクラブの兄ちゃん、許したる。

  • 2020年01月26日(日)15時38分

死んでる...

1月期のドラマ。タイトル見たときは結構期待してたんだけど。
結局、見るのは「未犯捜査」と「病院で念仏」ぐらいだろうか。「病院で念仏」って今叩きに叩かれてる女の人が出てたんでしょ? 初回放送見たけど、記憶にない。嫁曰くスーツ着て出てセリフもあったというけど。心に引っかかる何かがなかったんだろうなぁ。
相方の検事。そもそもこの人、僕の中では主役を張れる俳優じゃなかった。「コンフィデンシャルマンJP」しか見てないけど、存在感なかったし。でも、肝っ玉は据わってるんだろう。このご時世不倫がばれたら、袋叩きにあうのわかったうえのことだろうし。このドラマの主役は「スーパードクター」の看護師さんだった人でしょ。初回見て、どうでもいいと思ったドラマ。
男前の天海祐希さんには期待してたんだけど、役どころがちょっと違うし。松下奈緒さんって知らんし。初回の数分で録画止めたのがいっぱい。高畑充希さんのドラマとかでブレイクしたけど、今は化粧品か何かのCMでしか見なくなった人とか、ハイボールのCMの人とか... 「かそーけん」がゼヒモノのひとつになってしまった。

RG2005アムステルダム終了。なんでか引きの絵もアウト。4曲ぐらいがノイズ挟みながらも長めに撮れてただけ。しっかし、前日のツルクとえらい違い。やっぱDVD収録ということで気合が入ってた。曲数もだいぶ多いように思うし。

現在は「LoneStar①」とだけ書かれた miniDVをダビング中。RGと思ってたけど、80年代半ばのソロでミック・ロンソンやRGがゲスト出演したやつじゃなかろうか。ちゃんと見たことないからわからんけど。もとのVHSはどこに行ったんだろう... ちゃんと SONYのメディアコンバーターでいいテープにダビングしたやつがあるはずなんだけど。それもない。押し入れの中かなぁ。

二日ほど前に歯医者から「前の治療から1年経ってますよ~ 定期健診どうですか~」とハガキが来た。朝食後、歯の詰め物が欠けていることに気が付いた。朝飯と一緒に飲み込んじゃったか。

  • 2020年01月26日(日)06時59分

断念

カーブド・エアのお勉強は断念。Air Cutは聴けるけど、それ以外はカービーが入っていようと全部同じに聴こえる。It's not my cup of teaってやつやね。
早々にカービーのソロ Compositionに変えた。終わったから、買ったものの封を開けてもいなかったストレッチの4枚目 Forget the Pastを聴いてる。僕の中ではこれが最高。ソロより好き。僕が持ってるアルバムの中でかなり好きなものの1枚。

  • 2020年01月25日(土)06時51分

なんか知らんけど

何があったんだ? 夜のうちに外人さん4人から注文があった。一人はキャンセルになったけど。

RG2005Turuku、まぁひどいできだった。安もんの三脚だから、パンするとカクカク、止まってほしいところで止まらない。ハンデイカメラはノイズを別にしても、なんかさぁ、70年代の8ミリフィルムで撮ったような感じ。基本的にボケ気味。暗いから仕方ないんだけど。これまでで一番暗い会場だったんじゃなかろうか。腕があったらマニュアルで合わせられるんだけど。このギグ、パフォーマンスも良くないから、まぁこの程度でもかまへん。

翌日はアムステルダム。そう、DVD/CDになったギグ。DVDのできがひどくて腹立てたことを覚えてるけど、勢いで捨てたんかなぁ。見当たらん。
DATはダビングしたけど、ええ音だ。会場後ろの壁付近で録音したと思うんだけど。ベースをちょっとだけ足してレベルを合わせただけ。外出の間にビデオのダビングだ。ハンディは使えないだろうけど。

  • 2020年01月24日(金)11時00分

はいはい、わかりました。

RG2005Turukuライブのハンディ、一応ノイズはカットしてシロを入れたんで編集開始。けど... ノイズはまだまだ残ってた... いかに雑な仕事をしてるかということだ。知ってるけど。

外人さんからメール来た。「チケット2日とも大丈夫だぞ~」って。ほんま「僕に会いたい」という意味がわからんけど、チケットをくれる以上は行かざるをえん。飛行機とホテルは取った。行くなら楽しまにゃ損。カーヴド・エアの勉強せにゃならん。な~んも知らんから。そもそもカービーが参加してるアルバム4枚しか持ってないんだけど。

ヤフオクで Face to Faceを売りに出してみた。なんかよ~わからん。1回で10枚とか売れないの??? それ以前にニックネーム(?)をchrisspedding.comにしたと思うんだけど、向こうが割り当てた名前だし。まだ仮出品とかでまだ審査待ち。目標は20枚ですかね。

昨日の晩飯はナベ。おやまで育てた春菊を収穫した。ちょっと違うな、北朝鮮から輸入した××県産アサリみたいなもんだし。スーパーで根が付いたまま売られていたのを植えただけだから、おやま産とは言えない。法律上は「おやま産」で問題ないけど。味は一緒だけど、葉の厚みが違うように思えた。とにかく収穫の第1号となった。

今確認したら、Face to Faceが正式に出品されてる。あっちは送料別にした。そりゃ、サイト直で買ってくれる人を優遇せんとね。

  • 2020年01月23日(木)13時52分

堪忍してください

アップロードファイル 1441-1.jpgアップロードファイル 1441-2.jpg

RG20050909ツルクをダビングした。ハンディ(たぶんキャノン XV1)が故障した一発目じゃなかろうか。DATだと全部で67分あるんだけど、ビデオは同じ部分が64分半。再生すると、所々でノイズが出てる。1分で1回は出る。ノイズ毎に2フレから5フレ映像が飛んでいる。ビデオの音とDATを同時に聴いて飛んでるフレーム分だけ映像を遅らせる...
左の写真のようにノイズがわかりやすけりゃいいん。特にここは3フレにノイズが出てたし。
けど右のなんてノイズが出てるのこの1フレだけ。このあたりでタイコの音がずれた。ビデオに入ってる「プツッ」という小さい音を頼りに探し出したのがこれ。ギターヘッドの上がちょっとだけずれてる。わからんぜよ。
まだ24分ほどした終わってない。すでに30カ所近くを修正した。けどまぁ全編ノイズじゃないから、編集はできるからやるけどさ。
帰ってきてすぐに映像を確認してりゃ、カメラの異常に気が付いて修理するなりしてたのに。それをやってたら、CS2006グレートライブがちゃんと撮れてたのに。

それから、ビデオ購入の話。参加してるかを確認しようと、ニルソン、ドノバン、エルトン・ジョンらのBBC in Concertも注文。おっしょさん参加したアルバムが出た後の放送。映像には出てないと思うけど、ギターは弾いてるかもしれない。
「レコードでやった曲を演奏する場合、レコーディングで雇った人を雇うべし」みたいなルールが、少なくとも当時はあったらしいから。
と、ラビ・シフレの1972年のテレビ出演。当時のインタビューで、テレビか何か用に3曲録音したとか答えてたと思う。
ついでに、シャーリー・バッシーの72年ロンドン・コンサート、シーラ・ブラックの69年BBC スペシャル、ペチュラ・クラークの69年コンサートダイジェスト。しめにコージー・パウエルの Dance with the Devil。
結局18枚を注文。計110ドルあまり。当たりが多いといいなぁ。

最後。前に書いたかもしれないけど、カーヴ・エアがカービーを連れてやってくる。カービーは確かに好きなミュージシャン5本の指に入るけど、カーヴド・エアは行く気がしない。ソロとか再々結成ストレッチだったら、絶対行くけど。
で、しつこく「来てよ」と言ってくる外人さん、この人、カーヴド・エアのマネージメントやってるんだと思うけど、昨日、「ゲストリストに名前載せるから来てよ」とまたメールしてきた。4回目だろうか。
去年だったと思うけど「東京は遠い。交通費・ホテル代・チケット代と金かかりすぎ。やだ」とつれない返事をしたからだろうか。
なんでや? 僕はカービーが探していた彼のシングルをこの人経由であげただけなのに。お返しに、僕の質問に答えてくれたから、それでもう十分。
で、お返事した。
「二日間とも? アフターショー・パスもらえる? ギグの後、飯食おうか?」
返事はまだない。チケットがタダでも、ほんま気乗りしないんですけど。浅草でヤキトン食おうといってくれたら、ホイホイ行くけど。

  • 2020年01月21日(火)06時32分

ええもん見っけた

ず~っと探してたビデオ。
リンダ・ホイールさんとシャークスの Old Grey Whistle Test。正規に発売されたDVDには無いようだし。これがDVDで売ってた。もちろん違法。
5枚買ったら3枚タダ、送料は日本でも無料だという。イヤイヤ、ほんまかいな? 詐欺ちゃいまっか? ありえへんうまい話やんけ。
「月末に西海岸に行くよってからに、局留めかホテルに書留で送ってちょ。ほったら、あんた送料浮くじゃん。だからもう1枚サービスして~な」
「え~でぇ~」とお返事。
結局9枚手に入れられることになる。9枚も選ぶの苦労したけど。これで55ドル。本当に欲しのが、上の二つに加えて、おっしょさん+バイブレイターズの Musikladenライブ(本当は Supersonicのやつちゃうか?と思ってるんやけど)、RG-Chorus 1979(僕が持ってるのは途中の乱れが酷い)と1978年末のNJでのライブ(YouTubeにちっさいの上がってる)、持ってないのを含んだ Montreux 2001はぜひ欲しい。あとは、ジョニー・サンダースの映画(これは2枚持ってる)と参加してるかわからんデビッド・エセックスのスタジオライブと RGのデビッド・レターマン・ショウ。
詐欺だったら、PayPalに言って返金してもらうだけ。PayPalは買い主にかなり便宜を図ることを売主は知ってるだろうから、詐欺はないと思うんだけど。とにかくごっつ楽しみ。

2006ハノーバー・ライブ終わった。やっぱええわ。12分以降はノイズは数回のみだったし。2カメでも十分や。あとはDATがどこかにあることを祈ろう。アーメン。
ただいまヴェルヴィエのハンディをダビング中。3回目かな。これまたノイズだらけだけで、頭は回転数が違うんだけど、楽しみじゃ。

  • 2020年01月19日(日)06時25分
Web Diary