よもやま話 ~あくまでも僕の個人的日記です~

どーでもいいことも、どーでもよくないこと...その他諸々。
Chris Spedding に関係ないことが大半...
ご質問はトップページにある CONTACT からどうぞ。
日本語の掲示板はトップページ一番下、中央より右側に「日の丸」があるんで、
そこをクリックしてください。

記事一覧

どうでっか?

ぼちぼちでんな。

Alex Soria Memorial Concert、2003ドイツライブ2本はかたずけた。
2006年のドイツに戻って作業中。ハノーバー、なかなかにいいできだ。おっしょさん、冴えてる。
映像は、引き絵はテープチェンジ以外は撮れてる。寄りは頭10分はほぼノイズ。その後も忘れたころにノイズが出てる。でもまぁ、思ってたよりはちゃんと編集できそう。寄りは2階の正面から三脚立てて撮ってるから、なかなか新鮮。いつも見上げて撮ってるから。やっぱ寄りは気を抜かず撮らんとだめだ。肝に銘じよう。撮りながら「ここは引き絵を挟んで」とか考えながら撮ってちゃダメだ。「編集はいらん。全部わしのハンディで見せるんや」ぐらいないと。
DATが見つからないから、音はビデオの。そうひどくないのが救い。
やっぱカメラが不調だったんだろうなぁ。テープの保存が悪かったかのせいもあるけど、同じところに置いてたんだから、それはちょっと考えにくい。
DATが見つかったら音を貼りなおせばいい。とにかくあるものからPCに取り込んで保存すべし。

あれから25年。天災は忘れたころにやってくる、ってね。さっさと秘密基地を仕上げないと。
非常用トイレは仕入れた。あとは水、食糧とか用意せんと。我が家はでかい津波が来たら浸水するらしいし。ぼちぼちじゃあかん。準備だけは早めにやっかんと。「さっさとやってたら...」は避けたい。ま、いざというときの準備がお守りみたいなもんだけど。

昨日、外人からメールが来た。
「僕はすっごいクリス・ファンのドイツ人で、去年6月にサインの送ってくれと頼んだのに、まだ届かないんだよ~」
あほか、こいつ。
「すいませんねぇ。サインくれとかCDくれというメールは転送してまへん。それより、新譜 Face to Faceが出たんだけど、いりませんか?」
とお返事。すっごいファンなら買うよなぁ、普通。「いやみ」と理解してくれただろうか?

  • 2020年01月17日(金)07時06分

今日もいい日だ

おっしょさんからメールが入った。
「アートワーク、素晴らしい」って。
杉浦さんがこだわってこだわって、徹夜に徹夜して作ってくれたからね。
CDとジャケット作ってくれたところには
「ホームページで謳ってることと、やってることが違う」
と何回もクレームを入れ、最後にはヤカラにまでなったけど、先方は向き合ってくれて最後まで面倒見てくれた。よかったよかった。

おとといが我が家の初詣。帰り道にCDの消費税の話になった。そこで嫁が言った。
「1年の売り上げがある程度なかっら免除だよ」
「嘘やん、それ 3%時代の話しちゃうん?」
調べたら、確かにそうだった、1000万だって。そんなに売り上げあるわけないやん。
もともと確定申告用に本体1819円、消費税足して2000円にしただけだから。
いただいた税金分はおっしょさんのロイヤリティに充てさせていただきます。ご了承のほどを。

eBayの新規のアカウントも取った。yahooも。2月4日発売だ。

  • 2020年01月12日(日)09時34分

う~ん

Montreux2001のDVD、ソロ、ブライアン・メイ、ソニー・バージェスが入ってた。計44分。画質もいい。vobファイルをHDDにコピーしてaviにしようとしたが4っつともファイルがおかしい。3っつのファイルとも14分以上あるのに、プロパティでは7秒とかで表記される。VideoStudio Proで二つは aviにできたけど、二つはできひん。ということで昨日から MediaCorderを使って色々な設定でaviに変換中。
結果がどうあれ、すくなくともvobを保存できるんだからよしよし。あとは海賊盤を確認して、NHKの放送も追加しよう。

Face to Faceの予約がぴたっと止まった。やっぱサイトの力はこんなもんか。
推測でしかないけど、あのサイトを見て予約してくれた人は数人かね。他のサイトでも紹介してもらったけど、反応はたぶんゼロ。そもそも「アマゾンでも売るけど、3月以降よ」って書いたのがまずかったか。彼らはたぶん日本からの郵送中の事故や送料を気にしてるんだろう。海外のアマゾンで売っても発送はここからにするつもりなのに。できるかどうか知らんけど。

とりあえず、今月末か来月頭からは eBayじゃ。PayPalを通さにゃならんけど、アマゾンよりは利益率は高かろうて。ただね、Paypalって...

  • 2020年01月11日(土)10時23分

ちょ~めんどくせ~

予約情報はメールが来るたびにすべてエクセルに入力。
残念だけど、数は大したことない、というか少ないからこれは別にどーってことない。けど、振り込みの案内したら、どかどかっと入金があった。
これをまた入力して、住所の確認して... 税金とかもあってるか、それぞれの累計があってるかとか。1時間半はかかったんじゃなかろうか。終わったらヘトヘト。
今朝は今朝で、発送のためのラベル作り。

もういっこのPCではモントルージャズフェスティバルのDATをダビング。結構いい音で残ってる。これはうれしい。たぶん、初めての再生。
この時はステージ向かって右のスピーカーの前に体操座り。最初はソロだし、次は ブライアン・メイ、ロカビリーのビリー・リー・ライリーまでは良かったんだけど、最後はおっしょさんは目立たなくなるし、長くて長くて。計3時間近く回ってる。そりゃ、けつが痛くなるわ。

ただいま簡単に音の調整中。これが済んだら、誰にもらったかわからないこのギグのDVDを取り込む。たぶんテレビの録画なんだろうな。日本でもNHKがやってくれたもんね。ちゃんと直接miniDVに録画したから、これはちゃんと残ってた。内容が違うとうれしんだけど。
それから、海賊盤VHSがロシアで出た。確かB/Wだった。45分、おっしょさんのソロを全部収録となってる。たぶんおっしょさんのソロとしては初の海賊盤じゃないか。おっしょさんがサイトには上げるなと言ってたから、載せてないけど。

さて、この後飯食ったら封筒にシールをはりはりして、郵便局に行きましょうかね。

  • 2020年01月10日(金)07時57分

さ~てね

CDの印刷も上出来とのこと。
新しい PayPalの口座も持てたし、振り込んでいただく銀行口座も使えることが確認した。
発送を遅らせることに意味はない。ほな予約していただいた方へ振込の案内でもしましょうかね。

いや、今日は朝からいい日なんですよ。こんな日に始めんとね。

  • 2020年01月09日(木)13時33分

では、お買い物

朝からず~っとパソコンの前でダビング。
肩が凝って凝ってしょうがない。やっぱ息抜きに買い物やお山に行かなくては。道路も乾いてきたし。
外食しようと思ってたけど、飯も作りたいから。

ダビングするのはいいけど、サイトのギグヒストリーに反映させなきゃ意味ないんだよなぁ。わかっちゃいるけど、気力が続かん。

----------------------------------------------

今日は朝にRGの90年と91年のDAT3本。アーリーショウとレイトショウの計6公演。全部SBDだった。知らんかった。おっしょさんの曲はなくひとつが60分前後。この時は色んな曲やってる。日本ではおんなじ曲しかやらなかったのに。だから、もうRGはいらん、と思ったんや。

その後が ディック・リバースさんのダビング。フランスのテレビ番組 Taratataとあと1本。Taratataがいいんです。前にも書いたかもしら
んけど、この人、僕の中では最強のボーカルの一人です。かなりうまいと思うんですけど。
オフィシャル・サイトにも上がっていて、これがいい。アプコンしてますなぁ。きれいだ。わしの VHSよりずっといい。
https://mytaratata.com/artistes/dick-rivers/live

買い物の後はまた RG。86年、87年の VHS。これは撮影した本人にダビングしていただいたもの。RGはこの頃が最高かな。何より選曲がいいです。暗いから画質はよくないし、あ、このうちの1本は日本の海賊盤屋がDVD-Rで出したことがある。ゆっとくけど、提供したのわしちゃうからね。音もカメラのマイクだからかひどい。エコライジングしても、ほんのちょっとだけましになるぐらい。貴重な映像拝めるんだから文句言うたらあかんね。すいません。ビル・ライリー様。

  • 2020年01月08日(水)13時08分

そうしよう

昨日人間ドックを受ける人はそういない。サービス業、自営、無職ぐらいか。だからかなりすいてた。例年は平日の朝一で受けてるけど、昨日は四分の一もいなかった。だからさっさと終わった。来年も正月休み明けの一発目にしようか。

胃カメラの先生が「慢性胃炎がきっついですね」と言った。いや、そんなはずないんですけど。ストレスなくなったし、何より自覚症状がない。看護師さんに「もう一度ピロリ菌の検査を受けてみては?」と言われた。
これはやっぱストレスに違いない。
「こんな生活送ってていいのか? 社会貢献してないじゃないか...」などと思いながら調べたら、胃もたれぐらいしか自覚症状はなく、ピロリ菌に感染しないとならないって...

肺活量、過去最高だった。これでよしとしよう。身長も縮んでなかったし。

  • 2020年01月07日(火)06時06分

明日は人間ドック

だから、魚と野菜にしよう。再検査とか嫌だから。

昨日の午後から ハル・ウイルナーをダビング。
DATをLPで録音したりしてる。予想外に長くてテープが足りないと思ったんだろうな。2部構成で90分ずつの3時間だから仕方ない。
アントニーという、ちょっとキレた感じのシンガーが秀逸だった。それから、パーラ・バタラもよかった。

2005年の会場となったシドニーで覚えてることといえば、韓国料理店でラーメン頼んだら、辛ラーメンだった。当時は知らなかったんで「バカにしとんか!」と思った覚えがある。

翌年がダブリン。ちっこい街だった。CD店でシン・リジーが結構扱われていた。ぐらいか。
この時はルー・リードさんとかローリー・アンダーソンとかも出演。ルー・リードさん、機嫌が悪かったのか、ほんま愛想なかった。ローリーさんにはアメリカのプロモCD The Day The Devilのジャケットにサインいただいたけど、その場で紛失した。だから我が家にはジャケ無しのプロモCDがある。

懐かしくなって、DVDは持ってるのにブルーレイを注文してしまった... おっしょさん、ちょびっとしか写ってないのに。

そういえば、その昔「LAでハル・ウイルナーがやる1回こっきりの別プロジェクトに参加するよ」と連絡してきたことがあった。
すぐさま飛行機を予約。
はて?と思った。同じぐらいにBFさんとオセアニア・ツアーが始まるはず... だから2004年のことのよう。
LAからニュージーランドへの移動を調べた。無理。LAでのコンサートやってからニュージーランドに移動すると、BFさんのコンサート当日に着くんだったか、翌日だったか。
「BFさんに間に合わないよ」と連絡。
LAをキャンセルした模様。
僕はLAを満喫した。当時、日本は異常なスニーカーブーム。有名ブランドのオレンジ色の炎みたいなやつとかが普通の値段で売られてたことを覚えてる。弟に買おうかとも思ったけど、サイズ知らないし、知ったとしても合うかわからんし。よっぽど暇だったんだ。

  • 2020年01月05日(日)06時23分

そもそも

英語の掲示板には簡単になんでCDを出したか書いたから、ここにもうちょっと詳しく書いとく。

そもそも、CDを出そうと思ったのはクリス・スペディングはセッションだけじゃなくて、もっとコンスタントに自分名義の何かを出した方がいいと思ったから。名前がより広がる可能性があるし、忘れ去られないためにも。彼の儲けにもなるし。セッションは、契約通りのことをやったらそれでおしまいだから。

その一方でその原資。2000年以前、僕はおっしょさんの名前と住所を借りてアメリカの銀行に口座を持つことができた。その後、eBayで大きな声では言えない商売をやってバブルマネーを手にした。2007,8年はアメリカの定期の金利は4%以上あった。一部を面白がって投資信託に預けた。これが15年以上たって倍になった。税金で4割持ってかれたけど。
とにかくそんなんでおっしょさんのお陰でヘソクリが増えた。なら、増えた分+アルファで何かお返ししたいと思ってた。で、たどり着いた結果が先に書いたこと。

2017年の暮れ、僕は2019年の誕生日に75歳バースデーパーティをロンドンのクラブでやろう、知り合いだけを呼んでライブの前には食事も提供して... ライブは録音してCDにしようとおっしょさんに手紙を書いた。
けど、彼のプロモーターが偶然プロデビュー50周年記念コンサートを2018年に企画していて、そっちにのっかることにした。

ま、こういうことですわ。早い話が恩返しですわ。
予算の三分の一を使った。Face to Faceでちょっとの儲けは出るだろうから、残りとあわせておっしょさんにスタジオ盤を作ってもらおうか。絶対、予算が足りないか。ライブ盤で出したことがない曲だけで構成されたライブ盤あと2回が一番いいんだけど。自宅で録音するアンプラグドみたいなのもいいよなぁ。アコギ1本で。

  • 2020年01月04日(土)10時21分

おかしくね?

年賀状の話。そもそもうちは喪中だから、自ら賀状は出さない。あえて「喪中なんで賀状控えます」のハガキは出さなかった。会社辞めて9カ月が経つから、送ってくれた人に返す近況報告は用意してた。

昨年までは同期を中心にそこそこ会社の人から来てたのが半分以下になった。これはこれでありがたいことなんだけど、逆じゃね? 会社勤めしてたら、4日か5日にはツラ合わせるんだから、いらないじゃん。嫁が作った年賀状に一言も書き添えない、すべて印刷された DMみたいなん賀状、いるけ? わしゃ、いらん。ろくに見てもいなかった。
それより、会ってない友人に「新年おめでとう!+お互いの近況報告」ってのが本来の目的なんとかちゃうかなぁ?
そっか、友人と思われてないんか... ま、そだね、僕も「僕には友人はいない」と思ってる人だから。

大晦日に作ったタイ北部ソーセージ、結構うまくいった。パッケージには腸の皮はないと書いてあったから、ハンバーグのようにして作ろうと思ってたけど、ちゃんとついてた。タレはかけないし、もっとタイ感を出したかったからナンプラーと冷凍パクチーを加え、じょうごを使って肉詰めた。そこそこ以上にうまかったざんす。

----------------------------------------------

おかしくね? わしの頭。
2008年のマイク・バットさんのDATのコピー終了。会場とかほとんど覚えてねぇ。
どこかは線路沿いにそこそこ歩いたような。
どこかは大学の構内みたいなとこ。もういっこは、最終日でちゃんとした会場だった。駅かホテルまで結構離れてた。終わってからマイク・バットさんがCD売っててサインしてた、ぐらい。
そういや、バック・コーラスとパーカッションで参加していたお顔パンパンのフローレンス・ローリングスさんの写真をサイトで使ってたら、彼女がデビューする前にドラマチコから「彼女はもう細いから、あの写真は削除してくれ」と依頼があったのには笑った。彼女のCDに載ってた人はまったく別人だった... このことはここで書いた記憶がある。

ハル・ウィルナーさんのコピーを始めた。2005年のシドニーと2006年のダブリン。1日じゃ到底終わらない。

  • 2020年01月04日(土)05時34分
Web Diary